女性なら可愛く着よう!夏の定番ポロシャツはブランド志向の傾向

サイトマップ

polo shirt

オリジナルポロシャツを作成しました

私の所属するバスケットボールチームで、ユニフォームではなく、応援ポロシャツをオリジナルで作成する事になりました。はじめてでわからないことも多かったのですが、それなりに満足できた製品ができましたので、そのときの事です。
まず、ポロシャツのデザインを決めました。ポロシャツにもいろいろ種類があり、それを決めなければなりませんでした。例えば胸ポケットがあるかないか、カラーはどうするか、半袖か長袖かなど。次に素材。コットン素材にするのか、ドライ機能のついたものにするのか、薄い生地や厚い生地のもの等。
ポロシャツ自体のデザインが決めたら、次はポロシャツのデザイン決めです。チームのロゴと文字は既に決まっていましたので、プリントする大きさと場所を決めました。実際、私たちの出したデザインと品質で見積もりを取ったのですが、その内容が、少々予算オーバー。原因は素材に高級な制汗素材を使用した事が原因なのですが、実際、800円も違うものでした。その見積もりを元に、1ランク下の素材を検討して、出てきたものが、予算内に収まりました。再三再四メンバー内で話し合いましたが、出した結論は最初に出てきたもの。どうせならと良い素材に決めました。これを着てこれからもがんばりたいと思います。

TOPへ