女性なら可愛く着よう!夏の定番ポロシャツはブランド志向の傾向

サイトマップ

polo shirt

ポロシャツはブランド志向

ポロシャツといえば、これからのシーズンにはもってこいですね。主に4月から7月中旬にかけて着用しますが、私自身ポロシャツは好きで、Gパンとの相性もピッタリです。主に所有しているのは、ラコステ、ラルフローレン、レノマ、ピエールカルダン、プーマなどです。
私はポロシャツにはなぜかお金を惜しまず、海外ブランドの物しか買いません。一番好きなブランドはラルフローレンで、クローゼットに大切に保管してあります。ポロシャツは直接肌に触れるものですが、私は敏感肌なのでチクチクしないかどうか、必ず試着してから買います。実用的な角度からみると、胸にポケットが付いているほうが良いです。
ポロシャツといえば、やはり代表的なブランドはラコステだと思いますが、どうもあのロゴのワニのマークがあまり好みではなく、ラコステは一着しか持っていません。あと、白っぽいカラーのポロシャツは清潔に見えますが、汗をかいたときグッショリして目立ちますので、多少色のついたポロシャツを選んで買います。しかしながら、七着くらいポロシャツを持っていますので、春の季節には外出する際、洋服選びの手間が省けます。ポロシャツにジーンズは、私の春夏の定番です。早く春にならないかと楽しみにしています。

ポロシャツが制服

私の通っていた高校は指定の制服がカッターシャツではなくポロシャツでした。行きたい高校だったので制服はどんなのか大体知っていましたし、スカートがチェックで可愛いと思ってました。ですが制服=カッターシャツのイメージが大きすぎてまさかポロシャツだなんて想像もしていませんでした。
制服の採寸の時にポロシャツも購入するんですが、ポロシャツって長袖もあるんですね。私その時初めて知りました。最初は何でシャツじゃないの?とか、シャツの方が可愛いのに…とマイナスのイメージしかありませんでしたが、着ていくうちにだんだんとポロシャツって結構万能かも?と思うようになりました。カッターシャツだとブラジャーが透けたり、汗でピタッとくっ付いたり気持ち悪いんですが、ポロシャツは透けにくいし吸水性もいいので気持ち悪くない!夏は特にポロシャツでよかった!と思うように。動きやすくて通気性もいい。それから私はポロシャツが好きになり、私服でもポロシャツを買う機会が増えました。
ポロシャツとジーンズのシンプルな組み合わせでもお洒落にキマるし、スカートを合わせてスポーツmixのコーディネートも可愛い。まさに万能アイテムです。ゴルフでポロシャツをスマートに着こなしていらっしゃるおじ様もかっこいいと思います。もうポロシャツの虜です。

ポロシャツの襟は立てる?

私の夫は、50代になった最近では半袖、長袖ともほとんどTシャツを着ていますが、30代まではポロシャツを愛用していました。そしてその頃は、ポロシャツの襟を立てて着ていました。私は、個人的にはあまり襟を立てるのは好きではないというか、あまりおしゃれだとは思いませんでしたが、皆さんはどう思いますか?
ちょっと調べてみると、襟を立てるのは、一番はファッションのためということで、なるほどなという感じです。あとは、本当にそう見えるのかどうかはわかりませんが、小顔効果のためらしいです。そして、実用的なことかもしれませんが、日焼け防止のためということのようです。
そして、逆に襟を立てない理由として、こんな説明がありました。ポロシャツはスポーツ用のシャツとして開発されたものであり、カジュアルの中にも品が出るようになっている。襟立は、礼服などで使う物であり、フォーマルシーンで使うシャツなどに適している。これの例としては、タキシードのシャツの襟を立てていることが挙げられるのではないでしょうか。
結局のところ、正式にどちらというのはないので、その人がおしゃれに着こなしていればいいという当たり前の結論になるのでしょうね。私の夫は、襟を立てていてもスマートで素敵に見えましたよ。


ポロシャツがほしいという方はこちらから
スタンダードな仕様のものからオリジナリティあふれるものまで、多様なポロシャツを見つけることができます。団体購入などはお得なサービスを適用できたりもしますので、イベントなどでチームのポロシャツを作成するといったときなどにはとてもおすすめですね。

TOPへ